RSS
 

着物じゃないんだって…

そう、さっきもブログに書いたけれど資生堂の椿に着物はもうないの。もう時代は変わっていて。前々から日本の映画の代表というとヤクザものだったり着物だったりちょんまげ侍だったり。しっくりこなかった。これでいいの??このままでいいの??それはそれでいいけれどなんか止まっている感じで。外国人は着物の日本人と思っても、日本には違う現実があるのを資生堂はうまくアピールしてる…そして茶髪の外人にならないで日本人の美しさを表現できる数少ない企業なんだ。以前資生堂の作品展に行ったことがあります。それはそれは歴史のあるお化粧品の作品をたくさん見てきました。すばらしい絵画のような作品。日本の古き良きがありました。あの資料があるから今の現実を受け止めて美しく表現できるんですね。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ 私はそれを知っています

私はそれを知っています
seohandal.id | 2021-08-04 19:01 |

■ 皆様からのご意見をお待・・・

皆様からのご意見をお待ちしております。これはとても嬉しいことです。
gmail email login | 2021-05-05 20:35 |

■ どういう意味ですか?

どういう意味ですか?
jasa seo 1 | 2020-12-29 00:29 |
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ